PCR検査など、正確性を求められる検査では、ピペットによる分注作業を行う作業者の習熟度によって、微妙にずれたり、量が変わったりしてしまい、検査結果に大きく影響を及ぼしてしまうことがあります。また、手動ピペットでの分注作業を繰り返すことで、腱鞘炎に悩む作業者も多くいらっしゃいます。ペン型電動ピペット『pipetty』は、世界最小・最軽量を実現し、作業者の作業負担を大幅に軽減するだけでなく、ハンドウォーミングによる精度悪化の改善や連続分注機能を搭載し、高精度な分注作業を実現いたします。

こんなことはありませんか?

  • 手動ピペットだと、作業者の習熟度によって精度が変わってしまう
  • 手動ピペットだと、結果にばらつきが出てやり直しになることも多く、効率が悪い
  • 連続した分注作業により、腱鞘炎になってしまった
  • 電動ピペットを購入したいが、手動ピペットと比較し価格が高いことがネック
  • 現在、電動ピペットを使用しているが、外国メーカーのため、重くて使いづらい

こんなお悩みを抱える医療関係者におすすめな
電動ピペットとは?

高精度な連続分注を実現する
世界最小・最軽量のペン型電動ピペット『pipetty』

マイクロアクチュエーターを使った液体制御に強みを持つ国内メーカー「アイカムス・ラボ」が開発したペン型電動ピペット『pipetty』。世界最小・最軽量、直感的にわかる簡易な操作性により、作業者の作業負担を大幅に軽減するだけでなく、吸入した量を設定回数分一定量吐き出す「連続分注」機能や、手の熱により分注精度が悪化する「ハンドウォーミング」を防ぐ機能を搭載しており、精度の高い分注作業を実現します。

ペン型電動ピペット『pipetty』の
3つの特徴

1世界最小・最軽量を実現!

『pipetty』は長さ135mm、重さ75gと、一般的な電動ピペットと比較し、日本人に馴染みやすいコンパクトサイズです。また、通常の「プランジャー式」プッシュ操作に加え、筆記スタイルの「ペン式」プッシュ操作が可能です。ペンのように持つことで、小さなウエルやチューブへの分注も容易に行うことができます。長時間行うことも多い分注作業。『pipetty』を使うことで、作業者の負担軽減や腱鞘炎の防止に繋がります。

2高精度な連続分注が可能!

電動と手動のピペットを比較した際、大きく異なる特徴のひとつが、「連続分注」機能。吸入した量を設定回数分一定量ずつ吐出することが可能で、作業効率化を実現します。特に『pipetty』は連続分注精度を保証しており、他社のピペットと比べて検査結果のばらつきが小さいのも特徴です。また、手の熱から伝わる温度によって分注量を自動補正する特許機能を持った温度センサーを搭載し、「ハンドウォーミング」による精度悪化も防ぎます。

3手動ピペットと同程度の販売価格

手動と比較し、電動ピペットは価格が高いというイメージをお持ちの方も多いかと思います。『pipetty』は、独自のマイクロアクチュエーターを搭載することで部品点数を減らし、さらに主な機能を「定量分注」と「等量連続分注」に絞ることで、手動ピペットと同程度の1台32,000円という販売価格を実現しました。100,000円近くする一般的な電動ピペットと比較し、初めて電動ピペットを購入する方でも安心してお買い求めいただけます。

他社との製品比較

製品 pipetty A社ピペット B社ピペット C社ピペット
サイズ(当社比) 20×54×185 約1.5倍 約1.5倍 約1.5倍
重量[g] 75 70 80 100
連続分注精度保証 × × ×
ハンドリング 従来持ち
ペン持ち (特許取得済)
従来持ち 従来持ち 従来持ち
分注量自動補正 × × ×
等量分注
作業時間(20回)

約20秒
×
約60秒
×
約60秒
×
約60秒
他社製チップ ×
価格 ¥32,000 ¥28,900 ¥39,900 ¥32,000

※分注量自動補正=手の熱によって分注量が変化する「ハンドウォーミング問題」に対して自動で分注量を補正する世界唯一の機能(特許取得済)