マイクロチューブポンプシステム Micro tube pump system

研究用途に合わせて簡単に組み合わせできる小型ポンプシステム

自社マイクロチューブポンプを使用した小型精密流路システムです。豊富なラインナップを取り揃えた超小型ペリスタポンプにより、精密微量送液が可能。流量は0.1~2000µL/minで調整できます。カスタマイズパーツと併せることで、研究用途に合わせた幅広い設計を実現しました。ポンプカセットには滅菌耐性を付与し、細胞培養における培養液自動送液システムの構築や、薬剤の精密投与システムの構築にご活用いただけます。

マイクロチューブポンプシステムの特徴

1工具を使わずに着脱ができるシンプルな設計

Brick-Stud構造によるブロック玩具のような組立方式により、工具を使用することなく簡単にパーツの取り付け・取り外しが可能です。無菌的にポンプのセッティングができるだけでなく、ポンプカセットの多連化など、研究用途に合わせて多様なパーツカスタマイズを可能にしました。お客様のご利用目的に合わせ、最適かつ低予算での精密流路システムの構築をお助けします。

2細胞ダメージを軽減した内部流路設計

細胞ダメージの一因として、液体の流れの中で生じる圧力差により泡の発生と消滅が短時間で起きるキャビテーションという現象が知られています。本製品はチューブ内壁面でのキャビテーションを抑制し、細胞ダメージを軽減した内部設計を実現しました。これにより細胞培養における細胞懸濁液や血液の送液に安心してご利用頂けます。

3安心の滅菌耐性。オートクレーブ可能・ディスポーザル仕様

小型で多様なラインナップを取りそろえたポンプカセットは、オートクレーブによる滅菌耐性を付与したことで、細胞培養で必須となるインキュベーター内での駆動にも抵抗なくご使用いただけます。また、無菌的なセッティングに加え、ポンプカセットをディスポーザル仕様にすることでコンタミネーションのリスクを大幅に軽減しました。

製品仕様

品名 マイクロチューブポンプシステム
型番 MTIC05‐01
外寸 コントローラ W200×D160×H41mm
ベースユニット(駆動ユニット付) W205×D192×H53mm
電源 付属ACアダプター(駆動電圧 12DC、入力電圧 AC100‐240V)
減菌処理 ベースユニットのみオートクレーブ可(コントローラ、駆動ユニットは非対応)
内訳 コントローラ×1、駆動ユニット×2、microUSBケーブル×2、ベースユニット×1
miniUSBケーブル×1、ACアダプタ×1
※別途PCをご用意ください。
※タブレットを使用する場合は別途充電用のポートが必要となります。
オプション ・タブレット
 ・コニカルチューブラック(50ml)
 ・中座(Φ35培養皿×6枚/Φ60培養皿×2枚)
 ・駆動ユニット(最大6台まで接続可能)
 ・ポンプカセット(消耗品)

品名 ディスポーザブルカセット
外寸 W51×D72.7×H30mm
対応チューブ径 内径0.8mm または内径 2.5mm
品名 駆動ユニット
型番 流量範囲(μL/min) ポンプカセット
接続台数
MTIC06‐100‐01 75~2000 1台
MTIC06‐200‐01 5.0~300 4台
MTIC06‐300‐01 2.5~100 6台
MTIC06‐400‐01 0.5~50 6台
MTIC06‐500‐01 0.1~4.0 6台

※サイズは出力軸、端子部を除く。
※さらに詳しい価格や仕様、お見積りはお問い合わせください。

※サイズは出力軸、端子部を除く。
※さらに詳しい価格や仕様、お見積りはお問い合わせください。

マイクロチューブポンプシステム

販売価格

定価 お問い合わせください