ホーム > 製品情報 > マイクロチューブポンプ

マイクロチューブポンプ

培養システム一例

オプション例

 

 

 

 

 

 

 

特徴

1.キャビテーションの抑制
  ▶細胞のチューブ内壁の破砕が起きづらい設計
   ・細胞懸濁液や血液の送液が可能
   ・液中にチューブ破損片を含まない

2.工具を使わずに取付け・取外しが可能
  ▶Brick-Stud構造によるブロック玩具的な組立
   ・無菌的にポンプのセッティングが容易
   ・ポンプカセットの多連化が容易

3.組織工学/細胞工学用途に最適化した装置
  ▶無菌処理、コンタミの防止
   ・焼却処分可能なシングルユース(使い捨て)仕様
   ・低デッドボリューム(10µL)

仕様

項目 仕様
コントローラ 専用コントローラ
ソフトウェア 専用ソフトウェア
駆動ユニット最大接続数 6台
最大吐出圧力 100kPa
流量精度 ±15%
対応チューブ 2種類、内径φ0.5㎜、内径φ2.0㎜
流量設定範囲
減速段数1段:75~2000[μL/min]、接続カセット数:1個
 減速段数2段:5.0~300[μL/min]、接続カセット数:4個
 減速段数3段:2.5~100[μL/min]、接続カセット数:6個
 減速段数4段:0.5~50[μL/min]、接続カセット数:6個
 減速段数5段:0.1~4.0[μL/min]、接続カセット数:6個
 

ディスポーザブルカセット仕様

・流量      :0.1~2,000µL/min
・サイズ     :幅30×奥68×高51
・最大吐出量   :100kPa
・滅菌処理    :電子線滅菌処理
・粘性液体    :1,500cPまで
・寿命      :5Lまで(送液総量)
・取付け方法   :Brick-Stud構造による嵌合式(ネジ止め不要)
・オプション   :トレイ、チューブラック

PageTop